やしきの屋敷

大手メーカー技術職の書く雑記。主にファッションと美容。

バイトを辞める前に有給を取ってみたよ!

どうも、やしきです。

アルバイトでも有給を取れるって知ってましたか?
僕は知ってました。

けれど、社員ですら取っていない有給をバイトの自分が「有給使いたいです」なんて言えるわけもなく…

他のスタッフも取っているところを見たことがなかったので、今まで有給を取ったことがありませんでした。

 

しかし、もうどうせ辞めるのだから最後に使ってやろうと思ったわけです。
ってことで有給を取ってみました。

 

アルバイトでも有給は取れる

アルバイトでも有給は取れます。
これは会社のシステムに関係なく法律で決まっていることです。

有給の取得条件は大きく分けて2つあります。

  1. 週30時間以上、かつ週5日または年間217日以上労働…年に10日の有給付与
  2. 週30時間未満、かつ週4日以下または年間216日以下労働…所定の労働時間や日数による

 

学生アルバイトであれば多くの人が2に当てはまると思います。

となると、人によって有給取得の条件が変わってきますが、週2,3日の出勤で半年以上勤めていれば3~5日の有給が貯まっているはずです。

 

詳しい条件はこちら

townwork.net

 

 

しかし、誰も「有給貯まっているよ!」なんて教えてくれませんよね。
ましてや「有給使いなよ!」なんて社員から言われることはありません。

働き方改革で多くの企業では有給消化率の向上に取り組んでいますが、それは社員に限った話です。

社員の有給消化率が低いと問題になりますが、アルバイトの有給消化率が低くても何も問題にならないでしょう?

 

だから、多くのアルバイターは有給があることを知らないのです。

実際、僕が以前勤めていた某回転寿司のバイト先では一度も「有給」というワードを聞いたことがありません。

アルバイトに有給があることを知ったのはバイトを辞めてからでした。

 

 

原則的に、会社側は労働者からの有給申請を拒否することができません。
(取得時期をズラしたりすることはできるが)

しかし、有給は規定の日数が貯まると、以降は消滅していきます。
また会社には労働者の有給を買い取る義務がありません。

 

ゆえに、アルバイトと言えど有給消化しなければ損!
有給を掴んだら離してはいけません!

f:id:yashikihomes:20180131222654j:plain

 

ってことで実際に有給を取れるのかどうか試してみました。
(いや、取れるのは法的に確実なんだけれど!!)

 

有給を取得してみた

ある営業日終わり…(僕はドラックストアでバイトしている)

 

ぼく 「店長、2月で退職します(…だから有給くれ)」

店長 「お、そうか!それなら有給消化しないとな!」

 

 

まさかの交渉いらずで有給をゲットしてしまったんだが

 

 

一体どうやって有給について切り出そうかと考えていましたが、まさか店長から有給をフッてくるとは…

 

前のバイト先では有給の”ゆ”の字も出なかったのに…

まさか、僕のバイト先はホワイトだった…?

 

 

実は僕のバイト先では退職時に余った有給は買い取られるようで、有給を消化してもしなくても結果は変わらないようです。

うちの店長は有給を消化させてしまうようですが。
(有給消化率の向上のためかな?)

 

 

ってことで何一つ問題なく有給を取る事ができました。

後から知ったことですが、退職前の有給消化でなくとも、申請すればいつでも有給を取ることができるようです。

出勤日を休みにする社員と違ってアルバイトはお休みの日を出勤扱いにするだけですからね。

融通が利くのでしょう。

 

一方で社員の人は有給を消化するのが難しいようですが笑

 

一度は店に確認するべし!

法的にアルバイトにも有給が認められているとはいえ、中々取りにくいのが現実です。

自分も有給を取れていないのに、バイトが「有給使いたい」なんて言い出したらいい顔する社員もいないですよね。

有給を使ってお店と険悪な雰囲気になるくらいなら、有給なんて使わない方がマシだと思うバイトの人も多そうです。

 

とは言え、有給を取らずにバイトを辞めるのはもったいないです。

 

「そういえばアルバイトにも有給ってあるらしいですね。僕ってどのくらい貯まってますか?」

ってな感じで軽く聞いてみると良いと思います。

 

もしかしたら僕のバイト先のように、案外簡単に有給が取れるかもしれませんよ?

 

ぜひ、アルバイターも有給を消化しましょう!!

 

 

ああ、働かずして食う飯はうめぇ…

 

 

ではまたー