やしきの屋敷

大手メーカー技術職の書く雑記。主にファッションと美容。

【ユニクロU】ワイドフィットタックパンツを2種類どっちも買ってみた!

どうも、ビギナーユニクラーのやしきです。

先日、ユニクロU2018春夏が発売されましたね。
まだ発売してから1週間しか経ってませんが、続々と完売品が出ているようです。

僕も買い逃さないよう発売日にオンラインで「ワイドフィットタックパンツ」を購入しました。

そちらがようやく届いたので早速着てレビューしたいと思います!

 

ワイドフィットタックパンツ2種を購入

今回購入したのはこちら!

f:id:yashikihomes:20180131235854j:plain

f:id:yashikihomes:20180131235857j:plain

ワイドフィットタックパンツ(コットン)とワイドフィットタックパンツ(インディゴ)です。

どちらのパンツも発売前から気になっており、発売日に店頭で確認した後、オンラインで注文しました。

わざわざオンラインで注文したのは欲しかったインディゴのサイズが欠品していたからです。

 

お値段は¥3,990+税。

サイズはコットン、インディゴ共に最小サイズの73にしました。

腰回りが細い僕が大きめのサイズを選ぶと、まさに着させられている感が出てしまうので、基本的にパンツはジャストサイズを選んでいます。

 

インディゴの方は家に届いてから初めて試着しましたが、ジャストサイズにして正解でした。

見た目がド・カジュアルな分、サイズアップしてしまうと野暮ったくなってしまいますからね!

 

ということで、前置きはこの辺にしてそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。

 

コットン

生地は綿100%のツイル生地です。

f:id:yashikihomes:20180201003150j:plain

 

綿にツイル生地なのでチノパンですね。
インディゴと差別化するために「ワイドフィットタックチノ」って名前にすればよかったのに。

生地感はペラペラではありませんが、そこまでぶ厚いわけでもないのでまさに春夏向きって感じです。

 

特徴は名の通り、腰元に入った4本のタックです。

f:id:yashikihomes:20180201002337j:plain

タックパンツと聞くと、ヒップを綺麗に見せる女性らしいパンツのイメージですが、こちらのパンツはタックがそれほど深くなく、長さも股下くらいまでしかありません。

メンズのパンツなので当たり前ですが、男性にも履きやすい仕上がりになっています。

このタックのおかげで、キュッとしまった腰元から股にかけてゆったりと広がりを見せてくれます。

 

ちなみにセンタープレスも入っていますが、コットン素材なので洗濯したら落ちてしまいそうな気がします。

 

 

フロントボタンは2か所。
ボタンも単にのっぺりたボタンではなく、装飾が施されています。

トップスをタックインするとボタンが露出するので、こういった柄ボタンは嬉しいですね。

f:id:yashikihomes:20180201005759j:plain

 

実際に履くとこんな感じ↓

f:id:yashikihomes:20180201010538j:plain

f:id:yashikihomes:20180201010843j:plain

アンクルカットなので、スニーカーから靴下が見えますね。
身長171cmの僕だと、サイズ73でくるぶしが少し見えるくらいの裾になっています。

 

ワイドパンツにはビックシルエットのトップスだろう!

ってことで、前回のUU2017秋冬で購入したオーバーサイズフランネスシャツをあわせてみました。

f:id:yashikihomes:20171014234041j:plain

 

www.yashiki-homes.com

 

どうでしょうか?
iPhoneカメラで撮影しているので、色味は現物と若干違いますが、シルエットはこんな感じ。

 

やはり、タックのおかげで腰から太ももにかけてのふくらみがとても綺麗です。

また、センタープレスも入っているので、ベージュのワイドパンツも上品に見えます。

個人的には大満足です!!

春夏向けのパンツですが、オールシーズン活躍できそうです。

 

インディゴ

生地は綿100%のデニムです。

f:id:yashikihomes:20180201211137j:plain

色鮮やかなインディゴカラー。
春夏は明るいパンツに白いトップスを合わせたくなります。

こちらはコットンパンツより若干厚みがあります。

タックも同様に4本入っています。
これにより、野暮ったくなりがちなデニムのワイドパンツもキレイに見えます。

f:id:yashikihomes:20180201211859j:plain

 

今回、小物として発売していたオリーブのテープベルトを巻いてみました。
(お値段は¥990+税)

僕は面倒くさがりで、一々ベルトを取り外したくないのでこういったベルトは何本持っていても困らないです。

 

後ろから見るとこんな感じ。

f:id:yashikihomes:20180201212722j:plain

ポケットはお尻に縫い付けられているのではなく、スラックスのように内側につくられています。

UU2017秋冬で買ったワイドフィットジーンズと比較するとよく分かりますね。

f:id:yashikihomes:20180201214020j:plain

比べてみるとポケットのデザインが異なるだけで印象が全然違いますよね。
ポケットが内向きに入っているとドレッシーに、外付けだとカジュアルに見えます。

 

フロントボタンはコットンパンツと同じで2か所

f:id:yashikihomes:20180201214455j:plain

コットンパンツのボタンと違い、こちらはユニクロらしいのっぺりした黒ボタンです。
ワイドフィットジーンズは光沢のあるボタンだったので、ちょっぴり残念。

 

では早速着てみます。

f:id:yashikihomes:20180201215218j:plain

f:id:yashikihomes:20180201221750j:plain



照明の問題で実際よりかなり色味が暗くなっています…
申し訳ないです。

コットンパンツと同じアンクルカットなので靴下がわずかに見えますが、ユニクロ公式画のようにはいきませんね…

 

f:id:yashikihomes:20180201215757j:plain

(やはりモデルは脚が長い…)

 

今の時期はこの裾でピッタリですが、夏はもうちょっと足首を露出したいのでロールアップして履くかもしれません。

シルエットはコットンパンツの繰り返しになりますが、腰元は締まり、お尻周りで膨らんで足先に向かって細くなっています。

 

一方、雰囲気はガラっと変わってリラックス感あふれるものに。
晴れた休日にはオーバーサイズの白Tをさらっと合わせてお出かけしたいものです。

 

まとめ

今回はワイドフィットタックパンツを2種類買ってみました。
(あとテープベルト)

 

ユニクロU2018春夏はオープンカラーシャツが大人気のようですが、個人的にはパンツに注目してほしいです。

今回僕が購入した以外のパンツも素晴らしいので、よかったら店頭で確認してみてください。
(オススメはストレートアンクルチノ)

 

気になる方はお早めにご購入を!

 

ではまたー

 

www.yashiki-homes.com

 

www.yashiki-homes.com