やしきの屋敷

メーカー技術職の書く雑記。主にファッションと美容。

1人暮らしにウォーターサーバーって必要?実際に使ってみた感想

どうも、やしきです。

自然豊かな田舎住まいの人には信じられないことかもしれませんが、都市部の水道水は不味くてとても飲めたものではありません。

もちろん、水道水による健康被害はありませんよ?
しかし、人によってはあまりの不味さに体調を崩してしまうほどです。

 

この4月から上京してきて新生活を始める方。
既に気分を悪くなさっている人もいるかもしれません。

 

したがって飲料水は別途買うことになります。

選択肢としてはペットボトルの水、浄水器、ウォーターサーバーの3点が挙げられるでしょう。

 

中でもウォーターサーバーは少数派のはず…!
そこで今回は実際に一人暮らし男がウォーターサーバーを使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

 

ペットボトル、浄水器、ウォーターサーバーの比較

冒頭でも申しあげたとおり、水道水(生)以外の飲料水―――
選択肢としてはペットボトルの水、浄水器、ウォーターサーバーが挙げられます。

まずはその3点について比較してみましょう!

 

一応、ボトルさえ購入すれば、無料で汲めるスーパーの水も挙げられますが、一人暮らしだと自宅に運ぶのも大変だと思うので、今回は除きます。

 

ペットボトルの水

一番手軽なのはペットボトルの水でしょう。
コンビニでも手軽に購入できて、通販なら自宅まで届けてくれます。

amazonなら2Lペットボトル1本辺り100円以下で購入できます。
定期便にしておけば、わざわざ注文する必要もないので手間もかかりません。

 

 

 

唯一デメリットとして挙げられるのがゴミの処理です。
ペットボトルはかさばりますので、ゴミが溜まりやすく、処分が面倒です。

 

費用に関してですが、自宅での食事がメインだとすると、1日大体1Lは消費します。

となると、1ヶ月で30L消費するわけですから、1L50円だと仮定すると大体月に1500円程度かかると考えられます。

 

浄水器

浄水器には水道の蛇口に付ける水道一体型と、ポットの蛇口にフィルターのついたボトル一体型の製品があります。

 

 

 

ボトル一体型には水筒タイプもあって、外出先の水道水も美味しく飲むこともできます。

しかし、ご家庭内の利用を前提とすると蛇口一体型の方が利便性が高いです。

ということで、一先ずここでは水道の蛇口に付ける浄水器を想定します。

 

まず値段ですが、これはピンキリです。

安いものなら2000円から、高いと1万を当たり前のように超えていきます。

 

まあ、この辺は浄水器の性能をどれほど求めるかにもよりますが、4000円もあれば十分使える浄水器が買えます。

 

浄水器のメリットは飲料水だけではなく、料理にも手軽に使うことができる点です。

 

また、費用面でもオサイフに優しいです。

浄水器は定期的にフィルターを交換する必要があります。
大抵3ヶ月に1度の交換で、フィルターは物にもよりますが3000円程度です。

 

となると、1年間でトータルかかる費用は

浄水器本体(3ヶ月)+替えのフィルター×3(9か月)
=4,000円+3,000円×3
=1,3000円

 

1ヶ月あたりに換算すると約1083円です。
これにプラスとして水道代となります。

 

こうしてみるとペットボトルの水とあまり変わらないように見えますが、フィルターをまとめ買いするとさらに安くなるので、ペットボトル水を購入するよりも経済的です。

(例えばフィルター3個セットで6000円)

 

デメリットとしては、あくまでも水道水を浄化した水なのでペットボトルの天然水に比べると味が保障されていません。

水道水の不味さを覚えると、浄化されているとはいえ、水道水はなんとなく口にしたくないという人も少なくないでしょう。

 

ウォーターサーバー

最近導入する家庭も増えてきているウォーターサーバー。

こちらはウォーターサーバーの会社と契約して継続的に水を購入する必要があります。

費用は会社によって様々で、サーバーのレンタル代金がかかるとこともあれば、水代のみかかるパターンもあります。

大体は1L=150円前後のところが多いです。

 

はい、ぶっちゃけ一番高いです。
高すぎです。

 

特徴としてはいつでも冷たい水や熱いお湯が使える点です。

特にお湯が使えるのはウォーターサーバーにしかないメリットで、好きな時にすぐコーヒーを飲むことができます。

最近はケトルでもすぐにお湯を沸かすことができますが、ノータイムでお湯が出せるというのは思った以上に便利です。

 

 

しかし、逆に言えばそれ以外にメリットはありません。

よくウォーターサーバーをオススメしているアフィサイトでは、「重たい水を自宅まで届けてくれる!!」という点を推していますが、ペットボトル水もamazonnでポチれば家まで届けてくれます。

 

また、サーバーに取り付けるボトルの処理もペットボトルと同様で面倒です。
定期的にサーバーを掃除する必要もあります。

電気代も1ヶ月約500円かかるので、結局のところ1ヶ月にかかる水代は

 

150円×30L+500円=5000円

 

となります。

ウォーターサーバーを1ヶ月使ってみた感想!

ってことで、ここからいよいよ本題のウォーターサーバーを実際に使てみた感想です。

そもそもなぜウォーターサーバーを契約したのかって話ですよね!

その辺のお話はまた別記事でお話させていただきます。

 

こちらが僕の家に設置しているウォーターサーバーです。

f:id:yashikihomes:20180429105955j:plain

f:id:yashikihomes:20180429105954j:plain

 

こんな感じ!
レバーを押せば、冷たい水やお湯がすぐに使えます。

僕が普段作業している座椅子から手を伸ばせば届く距離にサーバーを設置しているため、喉が渇いたと思った2秒後には水を飲んでいます。

 

めっちゃ便利!!

 

というところで、ざっくりとした感想からいきます!

 

メリット

  • いつでも冷たい水が飲める
  • 冷蔵庫で水を冷やす手間いらず
  • ケトルでお湯を沸かす手間いらず
  • コーヒーがすぐ飲める
  • カップラーメンがすぐ食べられる
  • 設置は意外と簡単
  • 水の補充も楽
  • コストを気にしなければずっと使い続けたい

 

はい、大雑把に良かった点を書いてみました。

こうして列挙してみると、こう思いません?

 

「それってそんなに言うほど良いことか?」

 

うん。

冷たい水がいつでも飲めるって言ってもさ、予め水を冷蔵庫で冷やしていればいい話じゃん?

お湯だって今は電気ケトルが優秀でさ、コーヒー1杯分のお湯なんて3分も経たずに沸くよ?

 

 

その通りだよ!!!!

 

 

 

僕も使う前はそう思ってたさ。

でも使わず思っているのと、実際に使ってみて感じることは全然違うんだよ。

 

例えばさ、スマホ。
今や我々の生活にはなくてはならない必須アイテムじゃん?

電話、メールだけでなく、ネットも音楽も動画もスマホ1台でまかなえます。

 

でもスマホがリリースされた当時はそこまで便利だと思われてなかったんですよね。

スマホを使っていた人はその便利さにいち早く気づいていましたが、ガラケーユーザーは

「言うほど携帯でネットやるか?音楽?アイポッドでよくね?」

と馬鹿にしていたでしょう。

 

しかし、実際に使ってみたらあまりの便利さにもうガラケーには戻りたいとは思いませんよね?

使ってみて初めてスマホの利便性に気づきましたよね?

 

それと同じです。

 

 

冷たい水がいつでも飲める

これに慣れると、ペットボトルのキャップを外すことすら面倒になります。
冷蔵庫にペットボトルを詰めることもなくなります。
そもそも冷蔵庫を開ける動作がダルくなります。

 

お湯がすぐに使える

ケトルに水を入れることが億劫になります。
時間のない朝にノータイムでコーヒーを入れらる素晴らしさに感動します。
カップラが食べたいと思ってから3分後には既に食べています。

 

これらは実際に使ってみなければ分からないことです。

本当にウォーターサーバーは便利。
まじで便利です。

 

デメリット

  • 高い
  • お湯は電気ケトルで十分な気がする
  • 邪魔
  • 手入れが面倒

散々、ウォーターサーバーの良さを語っておいてなんですが、ウォーターサーバー…

 

 

 

いらないと思います

 

 

うん。

やっぱりね、高い。

飲料水にそこまでお金かけたくない。
特にまだ社会人1年目でお金に余裕があるわけじゃないし。

ペットボトル水や浄水器と比べてコストが2~3倍って考えると、安い出費じゃないです。

 

お湯もさ。
すぐ出てくるのは便利だよ?
間違いなく便利なんだ。

 

けどさ、

 

 

やっぱり電気ケトルでいいや

 

ウォーターサーバーのコストと利便性を天秤にかけるとコストが重い。
だったらコストの軽い電気ケトルで僕は十分かなって思いました。

 

 

あとね、ウォーターサーバーって結構邪魔になるんだ。

スペース的にはそこまで場所をとるわけじゃないですよ?
でもさ新社会人の一人暮らしなんて大抵が1K6畳が一般的じゃないですか。

ただでさえ、部屋にゆとりがないのにウォーターサーバーで場所を取りたくないのが正直なところです。

 

 

手入れが必要なのも面倒ですね。

僕はまだ1ヶ月しか使ってないのでメンテナンスはしてませんが、今後長く使っていけば汚れてきますし、美味しい水を飲むためにも定期的に掃除はしなければなりません。

あーーー、だったらノーメンテのペットボトル水でよくね?

 

結論

1ヶ月で解約しました

 

ウォーターサーバー自体は間違いなく便利で生活の質を上げてくれます。

しかし、生活必需品ではありません。
1人暮らしには贅沢品です。

もし、お金に余裕があって、「お湯を沸かす時間や冷蔵庫を開ける時間すら惜しいんだ!」「Time is money!!」って方はオススメします。

 

ですが、僕はお金の方が大切でした。

 

ということで、もし1人暮らしでウォーターサーバーを検討している方は参考にしてみてください。

 

最後に僕が使っていたウォーターサーバーの会社について紹介しておきます。

premium-water.net

 

ではまたー!