やしきの屋敷

メーカー技術職の書く雑記。主にファッションと美容。

ブロガーがブログ用に新しいパソコンを買ったので、作業環境を紹介する

ブロガーの使ってるパソコンって何?
どんな作業環境なの?
やっぱりスタバでmac bookなの??

どうも、やしきです。

今まで使っていたパソコンの動作が重くなってきたので、パソコンを買い替えました。
それに伴い作業環境も一新したのでトータルで12万円ほどかかりましたが、大満足です。

そこで今回は僕の作業環境を自慢したいと思います

 

 

旧環境は?

6年前のノートパソコンでは力不足…

今までは大学に入学したとき買った富士通のノートパソコンを使っていました。
約6年前のパソコンですかねぇ…

Core i3のCPUにメモリ4GB、OSはWindows7で当時のスペックとしては悪くなかったのですが、さすがに6年も使っていると動作が重たくなってきます。

 

f:id:yashikihomes:20180628224017p:plain

 

ブログに求められるスペックはあまり高くはありませんが、調べ物をしながら記事を書いたり、画像を編集したりすることがあります。

 

このとき、動作が重いとイライラしてくるんですよねえ…

ブラウザが応答しなくなったり、作業用BGMで流していたYOUTUBEが止まったりすると発狂しそうになります。

 

また、電源が急に落ちたり、音声出力が安定しなかったり、USBポートの接続不良が起きるようになってきて、完全にぶっ壊れたわけではないものの、もっとサクサク動く新しいパソコンが欲しくなってきたのです。

 

こたつで作業は辛い!

これまではこたつにノートパソコンを置いて作業していたのですが、こたつで作業をすると、どうしても目線が落ちて前かがみになってしまいます。

 

YOUTUBEを見たり、軽くブラウジングするくらいなら何も問題ないのですが、ブログを書こうと思うとキーボードを叩くので肩が凝ってしまいます。

特に最近、座高の高い座椅子を購入したので、以前に増して肩こりが酷いんです…

 

「さあ、今日は記事を書くぞお!!」

と、意気込んでも1000文字も執筆する前に首回りが痛くなってきて

「ああ、今日はもうやめようかなあ」ノーパソそっ閉じ

ってなります。

 

僕はブログが書きたいんだ…
でも更新できないのは作業環境が悪いせいなんだ…

決してサボっていたわけじゃないんだ…!!

 

世の中にはこたつにノーパソで月間PV100万達成しちゃう人もいるけれど、僕はもうこたつでキーボードを叩く気にはなれません。

 

ってことで、新しいデスクトップパソコンの購入を考えました。

 

 

f:id:yashikihomes:20180628223519p:plain

ブログに求められるスペックは?

ぶっちゃけブログに求められるスペックは低スペックで十分です。

ゲームをやるわけでも動画を投稿するわけでも、絵を描くわけでもないので、グラフィックボードはいらないし、高性能なCPUも必要ありません。

メモリもそこまで容量はいらないでしょう。

 

最低限インターネットに接続できて、ブラウザを立ち上げられればブログは書けます。

お値段的に5万~6万も出せばブログを書くのに十分なパソコンは手に入るでしょう。

 

 

結論から言うと8万のパソコンを買いました。

厳密にいえば8万4千円です。

 

 

 

おまえ

ブログ書くには5万のパソコンで十分だと言ってたじゃないか??

 

 

 

確かにブログを書くだけならそれで十分です。
しかし僕はブログを書くにあたり絶対にストレスを感じたくないんですよね。

 

パソコンの起動からはてなブログのダッシュボードまでスムーズにたどり着きたいです。
途中でフリーズしたり、不具合が起きたりして10秒、20秒ロスするだけでやる気が萎えます。

 ソフトが応答しないもんならキーボードをぶっ叩いてます。

 

複数タブを開いても動作が重くならないのも大切です。

YOUTUBEで作業用BGMを流し、調べものしながら記事を書くと、ゆうにタブの数は10を超えます。

そもそもページを開くとき、僕は新規でタブを開く人なのでタブの数が尋常じゃなく増えるんですよね…

現にこの記事を書いているときも10個タブを開いています(なぜかYOUTUBEが2つも開いてある…)。

 

 

ブログ用に大量の画像を読み込ませてもフリーズしないでほしいです。

前に使っていたノートパソコンだと、iCloudで共有した写真を開く際、写真の重さに耐えきれず、読み込むまでに1分以上時間がかかっていました。

 

また、無事に写真を読み込めればいいものの、途中でフリーズしてしまうこともしばしば。

記事によっては画像を大量に投稿することになるので、画像の読み込みスピードは重要です。

 

 

そのほか、望むべき点は色々ありますが、要は何をやっても重くならずストレスフリーで作業できるパソコンが欲しいのです。

 

そうなると、たかがブログ運営であってもそこそこスペックの高いパソコンが求められます。

 

パソコン選びの基本は?

CPU、メモリ、HDD(SSD)、グラフィックボードの性能によってパソコンの価格は大きく変わります。

パソコン選びの基本要素と言ってもいいでしょう。

実際はマザーボードや電源なども関わってきますが、自作でPCでも組まない限り、その辺は考えなくても良いです。

ここでは僕がどのようにパソコンを選んだのか紹介します。

 

CPU

パソコンの脳みそとも言えるパーツ。
データ処理の性能を決めます。

 

f:id:yashikihomes:20180628223656p:plain

はてなブログを扱うレベルならcore i3-8100で十分ですが、僕は如何なる作業時においてもフリーズや遅延を避けたかったのでcore i5-8400を選択しました。

(core i3やcore i5が何?って人はCPUでググろう!)

 

さらに上位のi7という選択肢もありましたが、パソコンでゲームをする予定もなかったので、i5に留めておきました。

まあ、動画投稿はやってみたいという気もありましたが、やるとしても毎日投稿することはあり得ないので、やっぱりi5で十分かなと。

 

とりあえず、いつの時代もi5を選んでおけば間違いない感はあります。

 

メモリ

作業者の脳みそがCPUだとしたら、作業する机がメモリ。
いくらCPUが高性能でもメモリが小さければ、CPUはその力を存分に発揮できません。

 

f:id:yashikihomes:20180628223716p:plain

メモリの選択肢としては今の時代だと8GB、16GB、32GBの3択でしょう。

僕は8GBのメモリを選択。

前に使っていたノートパソコンは作業時にメモリを約3GB使用していたので、ブログ運営程度なら8GBもあれば十分だと判断しました。

 (事務作業でもメモリは思ったより食うので4GBだけは避けよう!)

 

もし、今後メモリ不足だと感じたらメモリは後から簡単に増築できるので、必要最小限で良いでしょう。

 

HDD(SSD)

HDDは机の引き出しにあたります。
こちらは自分が使う分だけ用意すれば良いでしょう。

 

f:id:yashikihomes:20180628223706p:plain

 

ただ、金銭面に余裕があればSSDは積みたいところです。

僕は作業時に絶対的なスピード感が欲しかったのでSSDを搭載することにしました。

容量はこちらも使う分だけあればいいと思いますが、SSDはHDDより高価なのであまり大容量積むことはできません。

 

そこでSSDを240GB、HDDを1TB積むことにしました。

OSやよく使うソフト類はSSDに、思い出の写真や動画などあまり開いたりしないファイルはHDDに保存することでうまい具合に使い分けます。

 

グラフィックボード

ディスプレイの描写に関わるパーツです。

グラフィックボードがなくてもディスプレには映像が映りますが、高画質なゲームをプレイしたり、4Kビデオなど重い動画を編集する場合にはCPUの処理能力が追い付かず、グラフィックボードが必要になってきます。

 

しかし、ブログ運営には間違いなく必要ないです。

多少なりとも画像編集をする場合もありますが、ブログに使う画像を弄るくらいなら、CPUの能力で十分まかなえます。

ってことで、僕はグラフィックボードを搭載しませんでした。

 

 BTOでパソコンを購入

間違ってもメーカー製のパソコンは止めておきましょう。
初期状態で不必要なソフトがたんまり入っているうえに、コスパ最悪です。

パソコンを買うならBTOか自作に限ります。

(BTO=Build to Order、ビルド・トゥ・オーダー オーダーメイドでパソコンを買うってことだよ!

 

僕は自作の知識がなかったのでBTOでパソコンを購入することにしました。

自作だと、CPUやメモリなど以外にマザーボードや電源、ケース、ファンなど他にも選定しなければならないパーツが多いです。

自信がない人は無難にBTOにしておいたほうが良いと思います。

 

 

BTOだとパソコン工房、ドスパラ、マウスコンピューターあたりが有名所です。

 

高校生のころ、パソコン工房でノートパソコンを購入したことがあったのですが、4年で壊れたので、なんとなくパソコン工房は避けました。

残るドスパラとマウスコンピューターで、自分の望むパソコンを組んでみたところ、ドスパラのMagnate IM マグネイト IMが安かったので、ドスパラに決めました。

 

www.dospara.co.jp

 

基本構成時点で、core i5-8400、メモリ8GB、HDD1TB積んであります。

これに加えてSSD240GBを追加、他にCPUグリスやファンなどを追加し、もろもろ込みで約8万4千円となりました(期間限定価格)。

 (CPUはパソコンは熱との戦いでもある!冷却器はケチらないべし)

モニターと無線LAN子機はまた別途

ドスパラのBTOではマウスとキーボードはついてきますが、モニターや無線LAN子機(デスクトップパソコンを無線LANに対応させるデバイス)はオプションとなっています

しかし、モニターと無線LAN子機は別途amazonで購入することに。

電化製品はやっぱりamazonが安い…

 

モニター

ゲームをするならモニターにもこだわったほうが良いですが、事務作業であれば正直モニターなんて何でもいいと思っています。

僕はASUSのamazon限定モデル、薄型液晶モニターを購入しました。

 

1万5千円を切る値段で23インチのモニターが手に入る時代です。

薄型なので、狭い机においても圧迫感を感じず、それでいてベゼルレスとまでは言いませんが枠も細いので、非常にスタイリッシュなモニターとなっています。

適当にレビューだけ確認して買いましたが、思いのほか良かったです。

 

ただ欲を言えば、高さ調整が欲しかったな…

 

無線LAN子機

こちらも適当にレビューを読んで購入したものです。

 

なんとお値段700円!!

千円切る値段でデスクトップパソコンを無線化できます。
それもこれをUSBポートに差すだけです。

 簡単でしょ?

 机と椅子も必要だよね?

今までこたつにノートパソコンで作業していたので、我が家には机も椅子もありません。

ってことで、机といすも用意しました。

 

家具類はamazonよりも楽天が強いです。
僕は楽天スーパーセールを狙って購入しました。

 

デスクトップパソコンを設置するにはある程度の幅と奥行きが必要です。

しかし、一人暮らしの一般的な間取りではそんなに大きなデスクは置けないはず。

そこで最低限デスクトップパソコンを置くのに必要な机の大きさを調べてみたところ、横幅は100cm、奥行きは50cm必要なことがわかりました。

 

そこで実際に購入したデスクがこちら

 

こちらのデスクは棚付きで横幅120cm、奥行き60cmとなっています。

事前に設置場所の寸法を測っておいてから購入したのですが、いざ組み立てて設置すると思ったより存在感があります。

幅120cmってかなり広々としていますよ。

 

棚はなくてもいいかな…と思ったのですが、あったらあったでパソコン本体の置き場として使えて便利です。

 

もっとコンパクトな机が欲しい!って方はこちらがおススメです。

 

こちらは幅112.5cm、奥行き50cmで棚も取り外し可能です。
今思えばこっちにすればよかったなと思います…

しかしお値段的にはサイズの大きいほうが安いです笑
なぜかこちらのほうが高い。

それでも1万円を切る値段なので低価格だと思いますが!

 

ちなみに机の脚にはアジャスターが付いていますが、あまりに貧弱なため、高さ調整機能には期待しないほうが良いです。

 

 椅子

机はパソコンが置ければそれでいいので極端な話、何でもいいわけですが椅子はそういきません。

長時間座っていれば、椅子の質によって出てくる疲れも違いますし、作業効率に直結します。

なるべく慎重に選びたいところですが…

 

僕は楽天のレビューを適当に見てこちらに決めました笑

こちらを買いました。

 

 

こちらはメッシュタイプのオフィスチェアーです。

メッシュタイプは長時間座っていても蒸れないのがポイントです。

また、ハイバック仕様なので休憩時には頭まで椅子に寄り掛かることができます。

休憩時にはリクライニングもできるので、ゆったりと休めます。

もちろん座面のクッション性も高く、座り心地も快適です。

 

組み立ても簡単で30分もあればできます。
個人的に机の組み立てのほうが大変でした…

カラーバリエーションも豊富で、1万円以下の椅子としては非常におすすめできます。

 

これがやしきの作業環境プロトタイプだ!

f:id:yashikihomes:20180628214739j:plain

f:id:yashikihomes:20180628214746j:plain

広々とした机だと23インチのモニターがこんなにも小さく見える!
いずれはデュアルディスプレイにしようかしら…

 

f:id:yashikihomes:20180628214747j:plain
モニターは薄くて軽い!
枠が細いから画面がより大きく見えるぞ~~

 

 

f:id:yashikihomes:20180628214751j:plain

どっしりとしたオフィスチェア。
カラーは青をチョイス。
青は集中力を高めてくれるんだぜ~~~!

 

f:id:yashikihomes:20180628214756j:plain

こちらがパソコン本体!
USBポートが前後ろ合わせて4つ。

キーボード、マウス、無線LAN子機で3つ埋めているので、ハブは必須!
また机の下にパソコンを設置しているので、イヤホン延長コードを使っています。

 

 

今後もより作業しやすく、試行錯誤していくぞ!
(肝心の作業をサボっては意味がない)

 

まとめ

f:id:yashikihomes:20180628214759j:plain

こたつにノートパソコンで作業していた時とは快適さが大違いです。

椅子に座って、大きなディスプレイを見ながらサクサク動作するパソコンでブログを書いたらPVもうなぎ登り間違いなし!

パソコン本体から椅子やら周辺機器まで含めてトータル12万円ほどかかりましたが、大満足です。

 

スマホやパソコンのように毎日使うものにはお金をかけて損しないと思います。

僕の場合、少なくとも1日2時間はパソコンを触っているので、パソコン周りの快適さは生活の快適さに直結します。

 

もし、ブログ用に新しいパソコンを検討の方は参考にしてみてください。

ではまたー