やしきの屋敷

メーカー技術職の書く雑記。主にファッションと美容。

一重まぶたから二重まぶたにするまでの道筋

どうも、自力で一重まぶたから卒業したやしきです。

 

ここでは僕が自力で二重まぶたにした経験を踏まえて、今だからこそ言える「一重まぶたから二重まぶたにする効果的な方法」について書いていきたいと思います。

もちろん、この方法で皆が皆、二重まぶたになることができるとは思いません。
しかし、実際に僕が一重から二重になれたからこそ効果が全くない方法でもありません。

一重まぶたで悩んでいる人は必見ですよ~~!

 

 

※この方法は一重からの脱却を目的としています。
既に奥二重の人は効果が薄いかもしれません

Before

f:id:yashikihomes:20171018003647j:plain

After

f:id:yashikihomes:20180114142443j:plain

ステップ1 綿棒法

一重の人がいきなりアイプチやアイテープでクセ付けをしようとしても失敗することが多いです。

それは自分に合った二重ラインが分からないからです。
ゆえに、まずは強引にでもまぶたにシワをつくることが重要になります。

 

そこでお勧めなのが綿棒をつかったクセ付けです。

この方法は少々ハードなのですが、早ければ2日でまぶたにシワができます。

ですが、負担も大きく、ドライアイを引き起こす危険性もあるので、少しでもシワが付いたら次のステップに移ることをオススメします。

 

www.yashiki-homes.com

 

www.yashiki-homes.com

 

ステップ2 絆創膏法

はい、王道の絆創膏法です。

ステップ1である程度シワがまぶたについていれば、目頭に絆創膏を貼るだけで二重をキープできるはずです。

絆創膏法は綿棒法よりもまぶたや目に優しいので、絆創膏で二重をキープできるのであれば、早めにステップ2に移りましょう。

 

www.yashiki-homes.com

 

ステップ3 ナイトアイボーテ

ここでようやく登場するナイトアイボーテ。

ナイトアイボーテとは寝ている間にクセ付けする夜用アイプチです。

 

www.yashiki-homes.com

 

僕は当初、二重のクセ付けとして一番最初にナイトアイボーテを使っていました。

しかし、まったくクセのないまぶたにナイトアイボーテを使うのは難しく、失敗ばかりしていました。

普段からアイプチに慣れている人ならまだしも、男性であれば上手く使えないのは当然ですよね。

 

だから、まず最初にステップ1、またはステップ2で自分に合った二重ラインをある程度クセ付けてから、ナイトアイボーテを使う必要があります。

その方がナイトアイボーテも少ない量で二重のクセ付けができますし、クセ付けするラインも見失わないで済みます。

 

何より、ある程度クセ付けされている状態でナイトアイボーテを使うと朝まで外れないんですよね。

すると、ナイトアイボーテの効果も十二分に発揮されるので、さらにクセが強まります。

 

ナイトアイボーテのみで二重のクセ付けをするのではなく、あくまでもナイトアイボーテは起きている間につけた二重のクセをキープする程度の意識で使うと良いでしょう。

 

 

www.yashiki-homes.com

 

二重まぶたにするコツ

「自分に合った二重のラインでクセ付けする」

散々言ってますが、これに尽きます。

 

奥二重の人ならまだしも、元々一重の人はまぶたの筋肉的にも二重のクセ付けをするのが非常に困難です。

欲張って幅広い二重や平行二重にしたい気持ちも分かりますが、断言します。

 

 

不可能です

 

 

いえ、整形すれば可能かもしれませんが、自力ではまず不可能です。

(整形でも重い一重の人は幅の狭い末広型二重を勧められるらしいですよ)

 

ゆえに、自力で二重にする場合は自分に合った二重ラインでクセ付けしましょう!

 

 

…とは言っても、自分に合ったラインが分からない一重さんも多いはずです。

 

そこで簡単に自分に合った二重ラインの探し方をレクチャーしましょう。

 

至って簡単な方法です。

 

①顔を下げます

②目線を上げます(白目になるくらい)

③高速で瞬きをします

 

③のとき、まぶたに自然とラインができると思います。
このラインが自分に合ったラインです。

 

え…?
まったくラインが出ない…?

 

そういう人はまぶたがむくんでいる場合があります。

シャワーを浴びたり、目元を温めたり、時間帯を変えて、まぶたのむくみを取ってからもう1度チャレンジしてみてください。

きっと上手くいくはずです!

 

自分に合った二重ラインでクセ付けすることが、自力で二重まぶたにするための鍵となります。

二重のクセ付けが上手くいかないな、って人は一度自分に最適な二重ラインを模索すると良いかもしれませんね。

 

パッチリ二重は無理でも一重から脱却はできる!

こんな偉そうなことを言ってきて今更ですが、僕は二重まぶたではなく奥二重まぶたです。

だから、ここに記した方法を実践してもパッチリ二重になることはできないかもしれません。

しかし、これだけは言えます。

 

 

パッチリ二重は無理でも一重からは脱却できる

 

 

多分、一重じゃない人には分からないと思いますが、「一重か否か」って大きいんですよね。

奥二重だってぱっと見は一重ですが、やはり一重とは印象に大きな差があります。

僕自身、奥二重になったところで誰にも気づかれないだろうと思っていました。

 

f:id:yashikihomes:20180114142146j:plain

(正面から見た目。一重にしか見えないが…)


しかし、「整形した?」「目いじった?」と想像以上に周囲の人から言われれました。

 

まぶたに線1本入るだけで大きく印象が変わるってことですよね。

 

だから、一重またぶがコンプレックスの人は是非これらの方法にチャレンジしてほしいと思います。

ナイトアイボーテは高価ですが、綿棒や絆創膏はドラックストアで安く手に入ります。
綿棒法と絆創膏法だけでも試してみてください。

 

 

もし、この方法で僕以外に二重まぶたになった人がいたら最高に嬉しいです。 

 

ではまたー

 

 

 

www.yashiki-homes.com