やしきの屋敷

メーカー技術職の書く雑記。主にファッションと美容。

男がファンケルアクネケアを試してみた!選んだ理由や使用感について

どうも、やしきです。

10年以上付き合いのあったニキビちゃんと絶縁することを決めました。
そうはいっても、なかなかお別れしてくれないのがニキビちゃん。

そこでニキビちゃんと円満にお別れする一つの手段として、ファンケルの「アクネケア」を使ってみました。

その使用感を今回は記事にしていきます。

 

ファンケルアクネケアとは

f:id:yashikihomes:20190114211848j:plain

出典:ファンケル(https://www.fancl.co.jp/beauty/item/3771b

繰り返す大人ニキビに立ち向かう強さを。

といったキャッチコピーを掲げているファンケルの対ニキビ基礎化粧品です。

 

ニキビは薬を塗ってケアをしてあげれば確かに治る。
けれどすぐにまたニキビができてしまう。

治療してはできて、また治療してはできてしまう、繰り返しニキビが止まらない肌に終止符を打つべく生まれたのがファンケル「アクネケアライン」です。
しつこく繰り返す大人ニキビを断ち切ることを目指し、皮膚科医専門医との共同研究・開発を積み重ねて誕生しました。

 

アクネケアの目的は肌のバリア機能を取り戻すことです。

よくあるニキビ基礎化粧品は殺菌作用や炎症止めによってニキビを治療していきます。
確かに、すでにできてしまったニキビに対しては効果があるでしょう。

しかし、殺菌剤によるケアを繰り返すと肌のバリア機能が低下し、皮脂が過剰分泌されたり角層が厚くなってしまいます。

その結果、またニキビができてしまう…悪循環となってしまうのです。
まさに僕の肌の状態と一致しています。

 

 

そこでアクネケアでは肌に刺激を与えるような殺菌剤や界面活性剤を排除し、代わりにバリア機能を高める漢植物エキスやアクネ菌をケアするボタンエキス、古い角層をケアするプルーン酵素エキスを使用しています。

 

ここまでめっちゃ簡単にまとめると、自然由来で肌に優しい成分を使い、肌のバリア機能を高めてニキビができない肌をつくろうぜ!ってことです。

 

ファンケルアクネケアを選んだ理由

ニキビ用の基礎化粧品は他にも色々とあります。
価格帯も幅広く、1,000円もしないドラックストアで買える市販品から、1万円近くする百貨店ブランドもあります。

ファンケルは洗顔料、化粧水、乳液がどれも1ヶ月分で約1,500円程度なので価格帯としては中の下ってところでしょうか。

安いわけではないけれど、継続して買えないわけでもない。
競合するところだとオルビスやルナメアといったところでしょう。

 

f:id:yashikihomes:20190114212236j:plain

出典:オルビス(http://pr.orbis.co.jp/cosmetics/clear/36/?adid=f0top_PC_12

 

f:id:yashikihomes:20190114212418j:plain

出典:ルナメア(https://shop-healthcare.fujifilm.jp/lunamer/products/ac_skinconditioner.html

 

 

ではなぜ中でもファンケルアクネケアを選択したのか?

 

それはファンケルの店舗で肌診断を受けたことがきっかけでした。

 

2019年、今年こそはニキビを治したいと思った僕はまず肌診断を受けようと思いました。

肌診断を受ければ、自分に合った正しいスキンケアが分かると思ったからです。
しかし、どこで肌診断を受けられるか分からない…

そこで僕は化粧品に詳しい女友達を頼り、一緒に肌診断を受けられるお店に行きました。
それが偶然ファンケルだったのです。

 

ファンケルの店員さんに僕が悩んでいることを話し、カウンセリングを受けました。

  • 中学生のころからニキビに悩んでいること
  • ニキビ面ってわけでもないが、常に1個はニキビが顔にある
  • ストレスや食生活、睡眠不足からニキビができると言われているが、現代社会において、ニキビのできない理想的な生活を送るのは不可能では?
  • ニキビができにくい肌にしたい

 

上記を伝えると、慢性的にニキビができるのは肌のバリア機能が低下しているからだと言われました。

バリア機能を高めれば多少なりとも不摂生な生活を送ってもニキビを防ぐことができるそうです。

めちゃくちゃな生活習慣を送っているはずなのに肌がきれいな人っていません?
そういう人は肌のバリア機能が高い状態なんですって。

そのバリア機能を高めてくれるのがアクネケアというわけです。

 

しかし、ニキビがバリア機能を高めてもアクネケアの使用を止めてしまってはまたニキビができると思いますよね?

 

ところが店員さん曰く、バリア機能を取り戻せば、継続的にアクネケアを使用する必要はないそうです。

ただ、効果が出るまでには3ヶ月ほどかかるのでそれまでは続けてほしいとのことでした。

 

だったら1度試して見る価値はあるのかな?
っと思い、ニキビ対策にアクネケアを選びました。

 

 トライアルキットが安い!

まずは店員さんに頂いた化粧水と乳液、部分美容液を使ってみることに。

よくドラックストアで売っているニキビ用の基礎商品とは違って刺激を感じることなくスーーーッと馴染む感じでした。

 

ただ、化粧水も乳液も1回分の量が少ないので乾燥する時期には保湿力が足らないのかな?とも。

そこは別途、クリームを使うことで補いました。

 

何も問題なく使えたので次はトライアルキットを検討しました。

 

トライアルキットは化粧液・乳液が各1,620円(1ヶ月分)、洗顔クリームが10回分、エッセンス(部分美容液)が5回分、クレンジングオイルが10回分のセットを1,000円で試せるお得なセットです。

化粧液と乳液の2本だけで十分元は取れる価格なので、初めて買う人は間違いなくお得でしょう。

しかも、他のブランドのお試し品とは違いたっぷり1ヶ月分試すことができます。
1,000円ならドラックストアで化粧水1本買うのとあまり変わらない値段です。

これなら買わない理由がないですよね??

 

 

**********

 

 

f:id:yashikihomes:20190114211217j:plain

f:id:yashikihomes:20190114211259j:plain

f:id:yashikihomes:20190114211311j:plain





はい、ポチりました。

 

まとめ

  • アクネケアはニキビができにくい肌をつくる
  • トライアルキットが安い
  • ポチッた

 

 

アクネケアは3週間の使用で68%、8週間の使用で82%の方がニキビに対して効果を感じているようです。

ということは、すぐにはニキビが良くならないというわけですね。

 

確かにニキビができにくい肌をつくるのであれば最低でも肌のターンオーバー周期分は時間がかかるというわけです。

 

ってことで、3週間、8週間と時間をかけてアクネケアの効果をレビューしていきたいと思います。

ではまたー