やしきの屋敷

メーカー技術職の書く雑記。主にファッションと美容。

男がファンケルアクネケアを1ヶ月試してみた結果!

どうも、やしきです。

ニキビちゃんと絶縁すべく、ファンケルアクネケアを使用して1ヶ月が経ちました。
その結果をお伝えしていきます。

 

結論から言えば

部分美容液が一番良かったです

f:id:yashikihomes:20190209123250j:plain

 

アクネケアの特徴

長らく慢性的なニキビに悩まされ続けていたので、年明けごろにファンケルアクネケアをポチりました。

ファンケルアクネケアについてはこちらの記事を参考にしてください。

www.yashiki-homes.com

 

ファンケルアクネケアの特徴を簡単に説明すれば

  • アルコール、防腐剤フリーの低刺激化粧品
  • ニキビを治すのではなく、ニキビをできにくくする
  • バリア機能を高める

 こういった特徴があります。

大きなポイントはバリア機能

 

食生活、睡眠不足、ストレスなど様々な要因からニキビはできてしまいますが、バリア機能さえあれば、たとえ不摂生な生活を送っていたとしてもニキビができにくくなるのです。

 

逆に言えば、慢性的にニキビに悩まされている人はバリア機能が低下しているので、薬でニキビを治したとしてもすぐに別のニキビが再発してしまいます。

ニキビを対症療法ではなく、根本から治療する原因療法でニキビを治そうぜっていうのがファンケルアクネケアとなっています。

 

化粧水、美容液、乳液の使用感

化粧水

1,620円
30mlで1ヶ月分(朝晩使用)と内容量は非常に少ないです。

1度の使用量としては100円玉1枚分。
今まで化粧水をパシャパシャとつけていた人が同じ使い方をすると3週間でなくなります。

 

「正しくは化粧水ではなく”化粧液”だから少量でも十分である」
というのがファンケルの主張ですが、少量で十分だとしても使用量を気にせず使いたいですよね。

 

個人的には少量でも十分ではなく、夏場ならまだしも冬場だと全然物足りません。

 

化粧水は肌の表面である角質層までしか浸透せず、これから剥がれ落ちる角質を保湿することに意味はない、といった話は確かによく聞きます。

であれば、ファンケルの主張通り少量の使用で十分なのかもしれません。

 

 

でも…たとえ化粧水に保湿の意味がなかったとしても気持ちよくパシャパシャと化粧水を使いたいものです。

 

ネガティブな感想ばかり書いてしまいましたが、使用量以外の点においては不満はありません。

宣伝通り刺激を感じることなく、肌への馴染みがとても良いです。
コスパ的にはイマイチですが、金銭に余裕があれば使い続けていきたいですね。

 

乳液

1,620円

ジェルタイプの乳液です。

初めてジェルタイプの乳液を使いましたが、使用感としてサラっとしていて伸びやすく、ベタつきがありません。

ニキビ用の乳液ということで油分が少ないのでしょうか。

 

保湿力もまずまず。
炎症を起こしている赤ニキビに油分の多い乳液はNGですが、これなら使えそうです。

 

ただ、化粧水と同じでこちらも1度の使用量が少ない!
18gで1ヶ月分(朝晩使用)です。

1度の使用推奨量はパール1~1.5個分。

 

パール1個って…
いや、パールがどれくらいの大きさかよくわからないけど、指先にチョコっと乗るくらいの量でしょう?
全然足りませんよ!

 

化粧水ほど乳液はたっぷり使うことはないですが、やはり冬場はパール1個分だと物足らないと感じます。

僕は乳液だけでは満足できなかったので、乾燥する頬やフェイスラインは別途クリームを塗りました。

夏場には乳液の使用量も減るので逆にピッタリかもしれませんけどね。

 

部分美容液(エッセンス)

1,944円
ニキビができている場所やよくできる場所に使う部分美容液(エッセンス)です。
どちらかと言えば治療薬に近い使い方をしていきます。

化粧水や乳液とは異なりアルコールが配合されていますが、使ってみたところアルコールを感じることはなく、肌に優しく思えました。

 

使用感としてはジェルタイプなので少量でよく伸びて馴染みます。

8gで1,944円と、化粧水、乳液同様コスパが悪いと感じますが、こちらは部分仕様なので1度の使用量が少なく、顔全体がニキビで覆われていない限り、1ヶ月以上はもちます。

実際に毎日使っていますが、2ヶ月は使えそうです。

値段はアクネケアで一番高いですが、コスパ的には一番良いと思います。

 

肝心の効果ですが、ニキビに対する即効性はありませんでした。

f:id:yashikihomes:20190209113750p:plain

出典:ファンケル(https://www.fancl.co.jp/beauty/fdr/acnecare/product.html


公式サイトには▲のような口コミが掲載されています。

「朝には…!」って朝にはなんやねん!

なにも変化なくて逆に驚いたぞ。

 

ただ、即効性はなかったものの、毎日ニキビができやすい場所に使い続けていくと、ニキビができにくくなりました。

仮にできても酷く炎症を起こす前にすぐに治ります。

赤ニキビはもちろん、赤ニキビの種となる白ニキビも減っていったのでニキビの予防にも効果がありあそうです。

 

個人的にはアクネケアの化粧品で一番効果を気に入ったのはこの部分美容液でした。

 

まとめ

アクネケアを1ヶ月間使用しました。

アクネケアの効果を実感するのは3週間後ということですが、たしかにニキビは改善されてきました。

ただ、化粧水、乳液、部分美容液のどれが有効だったかは分かりません。

 

化粧水も乳液も1度の使用量が少なく保湿力が弱く感じる

使用を開始して4週目くらいにファンケルの販売員に感想を伝えたところ、部分美容液だけは継続し、化粧水と乳液は乾燥敏感肌ケアラインの使用をオススメされました。

 

つまり、アクネケアで一番ニキビ治療に有効なのは化粧水でも乳液でもなく部分美容液だと分かりますよね。

 

確かにアクネケアを始める前に販売員の方へニキビについて相談したときも、一番オススメされたのは部分美容液でした。

そう考えると、化粧水や乳液は肌に優しくて保湿ができればニキビ専用のモノでなくても十分ってことですね。

 

ってことで、化粧水も乳液も使い切ってしまいましたが、こちらは継続しません。
一方で、部分美容液は今後も使っていこうと思います。

 

化粧水と乳液についてはトライアルキットで1ヶ月間1000円で試せるので気になる人はぜひ試してみてください。
一番オススメしたい部分美容液は5回分しか付属していませんが…

【ファンケル】大人ニキビを繰り返さない!!無添加アクネケア