やしきの屋敷

メーカー技術職の書く雑記。主にファッションと美容。

風邪のフルコースの味、知ってるか?

どうも、やしきです。

風邪って辛いですよね。
けれど、風邪の辛さってあまり分かってもらえないと思いません?

例えば「インフルエンザ」や「ノロ」って誰もがその辛さを認めるだろうし、それで学校や会社を休んでも仕方ないと思うでしょう。

 

でも風邪って…

風邪は甘えだ!!みたいな風潮ありません?
ちょっと風邪って軽視されていますよね?

 

そこで今回はそんな人たちに風邪のフルコースの味を教えてあげようと思います。

 

風邪って何?

f:id:yashikihomes:20180702230950p:plain

風邪ってそもそも何でしょうか?

インフルエンザやノロはウイルス名で、診察でもお医者さんから「インフルですね」「ノロですね」と、ウイルス名で診断されるでしょう。

 

一方で風邪は特にウイルス名で診断されるのではなく、単に「風邪」と告げられます。

では一体風邪って何なんでしょうか?

インフルエンザやノロとはどう異なるのでしょうか?

 

はい、僕はお医者さんでも専門家でもないのでウィキペディアから引用してきました。

 

風邪(かぜ、common cold, nasopharyngitis, rhinopharyngitis, acute coryza, a cold)とは、

ウイルスによる上気道感染症であり、主な影響は鼻に現れる[1][2]。 喉、副鼻腔、喉頭も影響を受ける可能性がある[3]。症状はたいてい感染後二日以内に発生する[3]。 症状としては、咳、咽頭痛、くしゃみ、鼻水、鼻閉、頭痛、発熱、嗄声などが現れる[4][5]。患者の多くは回復まで大抵7-10日間を要し[4]、一部の症状は3週間まで継続しうる[6]。他に健康に問題がある患者は、肺炎に進行する可能性がある[4]。

多くの場合、単に風邪と言え急性上気道炎(普通感冒)を指し、それ以外を風邪と呼ぶことは少ない。西洋医学的には「風邪症候群」と呼ぶことが多い。俗称として、消化管のウイルス感染によって嘔吐、下痢、腹痛などの腹部症状と上記全身症を来した状態を、「感冒性胃腸炎」「お腹の風邪」(もしくは胃腸かぜ、一部地方では腸感冒)と呼ぶこともある。

 

とのことです。

 

つまり風邪とはウイルスによる鼻、喉などの感染であり、一般的には急性上気道炎のことを指しているということです。

主な症状としては発熱、頭痛、咳、鼻水、のどの痛みなどです。

 

あれれ?
こうして症状を挙げてみるとインフルエンザとあまり変わらないような…?

 

風邪って何かと軽視されがちだけど、インフルと一緒って考えるとかなり辛くない?

 

風邪のフルコース

f:id:yashikihomes:20180702230923p:plain

ただの風邪でも38度以上の熱が出ることは多いです。
体感的に、このときの辛さはインフルとそう変わりません。
(と、僕は思います)

 

このとき、発熱と一緒に頭痛や喉の痛みを伴うことがあります。
やはり、症状としてはインフルも風邪も同じ。

 

 

とはいえ、インフルと違うのは発熱の期間。

風邪は1日2日、家でゆっくり休んでいれば平熱に戻ることが多いですが、インフルは3日~は熱が治まらず、長引くことが多いです。

最初の2日間くらいは39度の高熱が出て、3日目~以降は37度の微熱が地味に残り続ける…ということがよくあります。

 

また感染力が風邪より強力なので、解熱してもすぐには学校や会社に行くことができません。

そのためか、世間的にインフル=重病のような認識を受けているように思えます。

 

 

 

しかし、風邪だって舐めては困ります。

確かに発熱している期間はインフルよりも短いかもしれません。
ですが、風邪の恐ろしさは解熱してからです。

 

風邪の症状は鼻水・鼻づまり・くしゃみの鼻に移行し、その後、咳が出るようになります。

この症状が回復するまでには約1~2週間以上かかります。

 

特に咳は長引きやすく、場合によっては咳喘息にまで発展します。

咳喘息になると、咳が発作的に止まらなくなることがあり、日常生活に支障をきたす他、睡眠を満足にとれないので、体調がより悪化していきます。

 

 

なんて恐ろしいことでしょうか!

 

喉の痛み→鼻水・鼻づまり・くしゃみ→発熱→咳

 

これらをまとめて僕は風邪のフルコースと呼んでいます。

風邪ってちょっとした体調不良みたいに何かと軽視されがちですけど、風邪のフルコースはインフル並みに辛いです。

 

 

むしろインフルなら

「ああ…自分は今インフルになっているんだなあ…なら1週間くらいで治るかな…」

と、自分の病症を客観的に理解できますが、風邪って具体的にどんな菌・ウイルスに感染しているか分からないし、症状がいつまで続くかも分からない。

 

 

この得体の知れない恐怖が風邪にはあるのです。

 

風邪だってちゃんとした病気だ!

f:id:yashikihomes:20180702231039p:plain

「喉が少し痛いし、風邪でも引いたかな…」

と思ったらすぐにでも対応するべきです。

栄養をいっぱいとって、お風呂でゆっくり温まって、早めに寝る。
もし病院に行けるようであれば行く。

 

風邪って軽視されがちって書きましたが、これは自分の風邪に対しても軽視している感があります。

 

「ただの風邪だし、医者に行くほどではない」

「インフルじゃないし、解熱剤を飲めば大丈夫、出勤できる」

 

しかし、そうやって風邪を甘く見ていると、後で辛い思いをするのは自分です。

 

 

なぜこんなことを言うのかといえば、僕が風邪で痛い思いをしたからです…

 

「ちょっと風邪っぽいかな?でもせっかくの休みだし友達と飲み行こ!」

「アルコール消毒だーーー!」

 

とか言って飲んでたら、見事に風邪が悪化して、喉が焼けて声は出ないわ、熱は出るわ、鼻水は止まらないわ、咳のし過ぎで肋骨が痛むわで散々でした。

 

挙句に、菌が耳まで到達したのか、中耳炎まで発症。
咳も結局半月以上長引いて、ろくに睡眠もとれませんでした。

 

はっきり言って自業自得ですが、こんなに風邪で辛い思いをしたのは初めてです。

 

なので、「風邪かな?」と思ったら絶対に安静にしましょう。

 

風邪を舐め腐っていると、風邪のフルコースを味わうはめになりますよ??

 

ってことで、皆さんも風邪には気を付けましょう。
そして風邪を引いている人には優しくしてあげてね。

 

ではまたー